2010年12月10日

新監督、決定!


やっと、監督が決まった。

京都サンガF.C.の公式HPで発表された。

予てから、噂のあった

大木武 氏だ。


以下、

【指導者としての特徴 】

サッカー監督としての信条は

「見てくれたお客さんが
 もう1回見たいと思うサッカーをする」
事。

「サッカーはエンターテインメント」という哲学の下、
4-3-3システムを採用した
攻撃的サッカーを得意としている。


特にパス&ムーヴを繰り返すショートパススタイル、
流動的なポジションチェンジ、
チャンスの時は4,5人が一斉に前線へ駆け上がる
高速カウンターなど。

彼の戦術として印象的なのが、
「クローズ」である。

ドリブルやサイドチェンジは極力排除し、
片方のサイドだけでパスを回していくものである。

この戦術のメリットは
奪われてもすぐに取り返せるところであるが、
逆に個人個人の技術も必要である。

そのため
技術的に乏しい選手が多い甲府では
ガラ空きの逆サイドに回されて
失点することが多かった。


・・・大木氏の持論と

   来期、京都サンガの目指すもの

   合致しているのだろうか?


どう見ても、今のサンガに無いものばかり。

目指すのだから、当然、今とは違う・・・

といえば、それまでだが???


上記の、

甲府の二の舞にならなければ良いが

京都サンガF.C.は

来期のJ2を ぶっちぎって、

【一年でのJ1復帰】

を果たして欲しいものだ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。