2010年11月12日

熊本が、ヤナギを・・・やめて。


J2熊本が柳沢獲得に動く 戦力外後に打診
 Jリーグ2部(J2)熊本が
 1部(J1)京都から戦力外通告を受けた
 元日本代表FW柳沢敦(33)の獲得に
 乗り出していることが12日、分かった。

 熊本の岡英生社長が
「京都に対しては、既に話をしている。
 柳沢君が戦力外となった後に動きだした」
 と話した。
 柳沢は2002、06年のワールドカップ(W杯)
 に出場した経験を持つ経験豊富なFW。
 イタリア1部リーグ(セリエA)でプレーした実績もある。
J1では通算300試合に出場し、101得点をマークしている。

[ 共同通信 2010年11月12日 11:28 ]

 やめてくれー!!!

 J2しかも、熊本??
 J2の富山なら、地元だし、
 ヤナギの人間性からいっても、
 ありかな?って思ってたけど。

 やっぱり、
 撤回して、再契約してくれ。
 年棒も、契約条件も
 しっかり、話し合ってくれ。
 素人フロントの皆さん。
 再考すべきですよ。
 あらゆるメディアにおいても、
 ヤナギの名声を利用(活用?)してきたじゃないですか。

 「苦しい時期だからこそ、
     一緒に頑張って欲しい」


 何故、この一言が、言えないのか? 分からん?

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。