2010年08月29日

予感はハズレ・・・!



京都サンガF.C.


微かな期待を込めた 予感 は空しく消え。

いつもと同じ、負け方。


アキさん
練習中も必死ですよ。
一緒に走って、声だして、
前向いてますよ。


でも、結果が・・・・。

個々のパス、トラップ等の精度の低いこと。
相変わらず、
カウンターデ、サイド攻撃しても、
前線に人がいなくて、
出しどころが見つからずに
廻している間に、
守備が固められ、
バックパスして、
自陣に戻され
パスカットされては、危険にさらされてる。

太亮はいい感じだし、
大剛も一時に比べれば上昇している
これでサイドは、良いと思う。

トップ下で、ボールコントロールできる選手を固定すべきだ。
博貴(bP5)でいいと思う
そうすることで
ディエゴを
前線で使えばいい。
後ろに下ってくる悪い癖を止められるのでは・・・?

前掛かりでいい。
点数がないと勝てないんだから。
勝たないと、上には上れないない。
上れなければ・・・・・(考えたくないので、やめておきます)

次のホーム ヴィッセル神戸戦は
必ず勝つ
眼いっぱい応援するぞー!!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

8/28 第21節 名古屋グランパス戦 (愛知・瑞穂陸上競技場)
Excerpt: 首位と最下位の対戦。 普通に考えたら勝てる訳ない。 せやけど、今のサンガに対戦相手の順位なんて関係ない。 最下位なんやから、どことやっても上位との対戦。 勝つことが困難であるのは一緒。 むしろ順位が上..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2010-08-29 19:12
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。