2010年08月28日

勝利の予感


京都サンガ 

今夜、首位の名古屋グランパス と
敵地に乗り込んでの アウェー戦となる。

前節、ホームでの
横浜Fマリノス戦 
今シーズンの悪い状態がでて、
終了間際で、勝ち越されての 勝点0

湘南や仙台の試合結果なんて
気にしている場合じゃない!

とにかく、走って、走って、走りぬけ!

ワールドカップで見た
あの 『日本代表』 の姿を見習えばいい。
ランク上(今のサンガは、対戦相手はすべて 上)でも
走り勝てば、勝機は見える。
必死に積み上げれば、
ランク下に、他チームがいた。

それが、好結果として
シーズン終了後に笑えればいいじゃないか。

今日の試合は
名古屋グランパス 
  の監督、選手たちが過剰に
  警戒している。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20100827-670927.html
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20100828-OHT1T00007.htm

そこが、狙い目だ!
失うものはない!
ただ、ひたすら走り負けるな。

前節の内容は、決して悪くない。
サポーターも一致団結して、
まとまりのある、大きな声。

 大剛と太亮の両サイドからの崩しと
ディエゴが下りすぎて、いらんタメをつくらないことだ。
直ぐに後ろにボールを廻さないことだ。
早い攻めあがりが必要。


 そうすれば、
見えてくる

『勝利の予感』

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。