2010年08月30日

『ザック・ジャパン』



新生、日本代表の監督が決まったようだ。

イタリア人で
ACミランやユベントスを率いた経験を持つ
アルベルト・ザッケローニ氏(57)で愛称は『ザック』

http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%8B

つまり
ザック・ジャパン
の誕生だ。

やっと、決まった。・・・・疲れるな〜。

決まったといっても、
攻撃的なサッカーが信条で、
イタリアのいわゆる カテナチオ(堅守)の戦術ではなさそう。

でも、言われていた
スペインサッカーとは・・・・・?

はたして
松井大輔は、
この監督の下で、
どんな、展開を見せてくれるのか
心配、期待・・・

以前、「イタリアは、旅行で・・・、サッカーは、無い」
発言もあるしな〜。

ま、とりあえずは、
キリンカップをみますか。

2010年08月29日

予感はハズレ・・・!



京都サンガF.C.


微かな期待を込めた 予感 は空しく消え。

いつもと同じ、負け方。


アキさん
練習中も必死ですよ。
一緒に走って、声だして、
前向いてますよ。


でも、結果が・・・・。

個々のパス、トラップ等の精度の低いこと。
相変わらず、
カウンターデ、サイド攻撃しても、
前線に人がいなくて、
出しどころが見つからずに
廻している間に、
守備が固められ、
バックパスして、
自陣に戻され
パスカットされては、危険にさらされてる。

太亮はいい感じだし、
大剛も一時に比べれば上昇している
これでサイドは、良いと思う。

トップ下で、ボールコントロールできる選手を固定すべきだ。
博貴(bP5)でいいと思う
そうすることで
ディエゴを
前線で使えばいい。
後ろに下ってくる悪い癖を止められるのでは・・・?

前掛かりでいい。
点数がないと勝てないんだから。
勝たないと、上には上れないない。
上れなければ・・・・・(考えたくないので、やめておきます)

次のホーム ヴィッセル神戸戦は
必ず勝つ
眼いっぱい応援するぞー!!!

大輔は、ロシアへ


フランス リーグ・ドゥのグルノーブルの

松井大輔

ロシア プレミアリーグの
FCトム・トムスクに
4ヶ月の期限付き移籍が決定した。

http://sports.yahoo.co.jp/news/20100829-00000020-spn-socc.html

この短期間移籍には
冬の移籍市場をターゲットにした
繋ぎ移籍と思われる。

欧州の強豪チームなのか日本に復帰なのか?

いづれにしても、
短期間だが
それなりの結果は求められるだろう。

仮にだが、
日本に復帰するとしても、
現状の
わが 京都サンガF.C. に・・・・ムード
古巣だし、地元でもあるが、
このままだと J2 降格も(かなりの確率になってきてた)ある
チームに戻るとは、
期待は、大きくあるが
現実的に考えにくい失恋もうやだ〜(悲しい顔)

でも、大輔には
頑張ってもらって
いつかは、
京都に戻ってきて欲しいわーい(嬉しい顔)

2010年08月28日

勝利の予感


京都サンガ 

今夜、首位の名古屋グランパス と
敵地に乗り込んでの アウェー戦となる。

前節、ホームでの
横浜Fマリノス戦 
今シーズンの悪い状態がでて、
終了間際で、勝ち越されての 勝点0

湘南や仙台の試合結果なんて
気にしている場合じゃない!

とにかく、走って、走って、走りぬけ!

ワールドカップで見た
あの 『日本代表』 の姿を見習えばいい。
ランク上(今のサンガは、対戦相手はすべて 上)でも
走り勝てば、勝機は見える。
必死に積み上げれば、
ランク下に、他チームがいた。

それが、好結果として
シーズン終了後に笑えればいいじゃないか。

今日の試合は
名古屋グランパス 
  の監督、選手たちが過剰に
  警戒している。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20100827-670927.html
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20100828-OHT1T00007.htm

そこが、狙い目だ!
失うものはない!
ただ、ひたすら走り負けるな。

前節の内容は、決して悪くない。
サポーターも一致団結して、
まとまりのある、大きな声。

 大剛と太亮の両サイドからの崩しと
ディエゴが下りすぎて、いらんタメをつくらないことだ。
直ぐに後ろにボールを廻さないことだ。
早い攻めあがりが必要。


 そうすれば、
見えてくる

『勝利の予感』

2010年08月27日

新『10』は、大輔?



9月のキリンチャレンジカップ での

日本代表のメンバーが発表された。

http://samuraiblue.jp/newscenter/press_release/news_000201.html

 もちろん、松井大輔も選出された。


 そして、代表引退を表明していた 俊輔の名は 無かった。

 となれば、

 オリンピック以来の

 大輔の 『10』 が見られるのか?

 海外での 22 も良いが、

 やっぱり、大輔は 『10』 がいい。


 繋ぎのような ロシア への

 3ヶ月の期限付き移籍などせずに

 京都サンガ へ。


 ・・・・・儚い夢なのかな〜???

2010年08月26日

松井大輔は、いったい何処へ?




大輔 の移籍先にロシアが急転浮上???

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100826-00000022-spn-socc

これって移籍金のからみ かな?

スペイン 

→ フランス 

→ おまけに『J』復帰

・・・・低迷している 
    京都サンガ の救世主に 
    なんてことも考えてしまったが・・・

そして、ロシア しかも、3ヶ月間のレンタル?

真意は、わからないけど、

とことん応援するのみ!!!
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。