2006年03月20日

チームを誇りに思う!

F1(動画).gif

第2戦マレーシアGP決勝

スーパーアグリF1の2台は
後方18番グリッドからの琢磨と18番の井出も無事にスタートを切り、
スタートを得意とする琢磨は1つポジションを上げて16番手につけた

序盤から奮闘を続けている琢磨が
リウッツィを相手に抜きつ抜かれつの攻防、
非力なSA05で称賛に値する走り
しかし、
チームメイトの井出は
メカニカルトラブルを抱え、
初戦に続く、無念のリタイアとなった

レースは
フィジケラがポール・トゥ・ウィン。通算3勝目
7番手スタートから2位に入る力走を見せたアロンソと共に、
ルノーに24年ぶりとなる1-2フィニッシュ
これでルノーは開幕2連勝。
昨年と同様の快進撃となった。
3位には今季初表彰台のバトン

琢磨は14位で、見事、連続完走
無線に自分の車のエンジン音が響き、
水分補給のチューブも走行中に機能しなくなる
悪条件での完走だった

taku R2.jpg

それにしても、
レース後の琢磨のコメントに感動した


「素晴らしいチームワークでした。
バーレーンに比べピットストップ作業がうまくなりました。
タイムロスなしにレースに戻ることができ、
実際に何台かのマシンに挑戦することもできました。
もちろんこのペースでは
高いダウンフォースのコーナーでは大変ですが、
エキサイティングなレースができたし、
少なくともまた完走することができました。
最も近いライバルに追いつくためには
まだまだ頑張らなければなりませんが、
今日は素晴らしいチームワークを見せることができたので
満足していますし、
チームを誇りに思います


2週間後の第3戦のオーストラリアには

更なる、期待を掛けてしまうのは

私だけではないだろう





結果は下記のとおり

1 2 G.フィジケラ ルノー
2 1 F.アロンソ ルノー
3 12 J.バトン Honda
4 4 J-P.モントーヤ マクラーレン・メルセデス
5 6 F.マッサ フェラーリ
6 5 M.シューマッハ フェラーリ
7 17 J.ビルヌーブ ザウバーBMW
8 7 R.シューマッハ トヨタ
9 8 J.トゥルーリ トヨタ
10 11 R.バリチェッロ Honda
11 20 V.リウッツィ STRコスワース
12 19 C.アルバース MF1トヨタ
13 18 T.モンテイロ MF1トヨタ
14 22 佐藤琢磨 SUPER AGURI Honda
  16 N.ハイドフェルド ザウバーBMW エンジン
  21 S.スピード STRコスワース クラッチ
  23 井出有治 SUPER AGURI Honda メカニカル
  15 C.クリエン RBRフェラーリ ハイドロリック
  9 M.ウェーバー ウィリアムズ・コスワース ハイドロリック
  14 D.クルサード RBRフェラーリ ハイドロリック
  10 N.ロズベルグ ウィリアムズ・コスワース エンジン
  3 K.ライッコネン マクラーレン・メルセデス アクシデント



2006年03月12日

あきれて・・・サンガ。

sanga_03.gif

昨日のホーム開幕戦

天気もいいし、ポッカポッカだしで・・・
Suivant(続き) → 

2006年03月11日

SAF1/フリー走行、苦戦!

F1(動画).gif

いよいよ、今シーズンが開幕 exclamation

スーパーアグリフォーミュラー1

は、やはり・・・


Suivant(続き) → 

2006年03月06日

完敗でのスタート・・・

sanga_03.gif

力の差がはっきりでた試合 ふらふらもうやだ〜(悲しい顔)

京都パープルサンガ

J1復帰の初戦がアウェーで、横浜FMと対戦




Suivant(続き) → 

2006年03月04日

いよいよ、シーズンTN

sanga_03.gif

さあ、京都パープルサンガの出陣。

明日、J1復帰の初戦を、敵地でのアウェーで

強豪(昨シーズンはもうひとつだったけど・・・)横浜FMと。

タレント揃いの相手に
どう、戦うのかをじっくり観てみることにしよう。

でも、MF中山は出ないんだろうな もうやだ〜(悲しい顔)

松井大輔のあとは、彼だと思っているのだが・・・・・exclamation&question

2006年03月02日

SAF1,モンタニーと契約

F1(動画).gif

スーパーアグリフォーミュラー1

3月1日に

元、ルノーのフランク・モンタニー

リザーブドライバー契約したことを発表した

初戦と、2戦目のみの契約らしいが
(これは、今シーズンのチャンプカー参戦希望によるものらしい)

彼の、テストドライバーとしての経験と能力は

SAF1にとって、多大なものとなるだろう

(・・・・いや、そう願いたい)

一部には、

セカンドドライバーである井出選手の

スーパーライセンスの発給における保険exclamation&questionとまで言われているが・・。

彼の能力への評価と思うexclamation×2 racing_car_f3.gifダッシュ(走り出すさま)

RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。